レビュー

【Anker PowerPort Atom PD 2レビュー】iPhone、iPad、MacBook Proが高速充電可能でUSB-Cが2ポート!

Ankerから発売されているUSB Type-Cの2ポート急速充電器のレビュー記事です。
iPhone、Android、iPad等のスマホ・タブレットだけでなく、MacBook、Air、Proの代替充電器としてもおすすめの急速充電器です。

USB Type-C対応製品を2個以上持っている方だけでなく、長く使える充電器を探している方は購入をおすすめします!

こんな人にオススメ
  • USB-C対応の製品を2個以上使っている
  • MacBook Pro等のUSB-C対応のPCを使っている

USB Type-C って?

USB Type-C または USB-C は、USBの機器とケーブルの最新の規格になります。(以降はUSB-Cと記載します)

大きな特徴としては次の通り。

  • 大容量データ高速通信
    パソコンとモニターが接続可能に!
  • 最大100Wの電力供給
    ノートパソコンが充電可能に!
  • 逆差し可能な小型コネクタ
    差し込む方向が自由に!

簡単に言えば、これまでのUSBの上位版ですね。

Anker ってどんな会社?

Ankerは、Amazonなどの通販サイトを中心に販売されて広まったモバイルバッテリーや充電機器などのハードウェアブランドです。

D2C (Direct to Consumer) モデルと言われる、Amazonやebayを中心とした通販サイトで販売して、レビュー等からフィードバックを受け、国別に細かく商品ラインナップを変えることで他のメーカーと差別化を図ったことが高評価&急成長の理由のようです。

日本では、日本法人のアンカー・ジャパン株式会社から販売されているので、日本語でのサポートをうけることができます。

Ankerが展開するブランドラインナップはこちら。

  • ANKER:モバイルバッテリー、充電器、ケーブル、USBハブなど
  • Soundcore:音響機器
  • NEBURA:プロジェクター
  • eufy:スマート家電

詳しくは、Wikipediaをご参照ください。

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランド。Googleでエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立された。

Wikipedia

Anker PowerPort Atom PD 2について

Anker PowerPort Atom PD 2は、PD対応のUSB-Cを2ポート搭載した軽量&コンパクトサイズの急速充電器です。

1ポート利用時は最大60W、2ポート利用時には合計最大60Wなので、スマホやタブレットは2台同時にフルスピード充電が可能です!

Macbook、Macbook Air などの消費電力の低いノートパソコンについては、スマホやタブレットど同時でもフルスピードで充電できます。

Anker PowerPort Atom PD 2のサイズと仕様

  • サイズ:約68 × 69 × 28 mm
  • 重量:約178g
  • 入力:100 – 240V〜1.6A 50 – 60Hz
  • 出力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(2ポート合計最大60W)

Macbook Pro 13インチ版の充電アダプタと比べると、サイズ・重さ・出力はほとんど同じですが、2ポート使える分、Anker PowerPort Atom PD 2の方が優秀ですね。

左下を揃えた状態の写真を載せるので、サイズ感は見比べてみてください。

手前: Anker PowerPort Atom PD 2  
奥:Macbook Pro 13インチの純正アダプタ

Anker PowerPort Atom PD 2の特徴

Power Deliveryに対応による高い互換性

Power Deliveryに対応していおり、大半のUSB-C製品を急速充電可能です。スマホやタブレット、その他の機器の充電にこまることはありません。

ノートパソコンの代替充電器として検討している場合は、出力が足りているかはよくご確認ください。

Power Delivery(PD)については、Anker社の「最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?」をご覧ください。

新素材GaN (窒化ガリウム)のメリット

シリコンに代わり、新素材のGaN (窒化ガリウム)を採用していることで、小型軽量化発熱を抑えた高効率充電を実現しています。

「発熱している = 電気エネルギーが熱エネルギーとしてロスしている」ということなので、もし、お手元の充電器が充電中に熱くなるようであれば、買い替えを検討してみてください。

安全品質:多重保護システム

他のレビューではあまり触れられていないのですが、サージ保護機能(雷等による異常高電圧、異常高電流からの保護機能)がついています!

充電対象のスマホやタブレット、ノートパソコンは高価なものですよね。

この機能を知った時、イザというときのリスクを減らせる安全機能だとめっちゃ感動しました!

サージ保護機能や電子回路のショート防止、温度管理など、Anker独自の多重保護システムにより、長期間安心してお使いいただけます。あなたとお使いの機器の安全を守ります。

Amazon 商品ページ

Anker PowerPort Atom PD 2と比較検討したい商品の紹介

高出力の商品:RAVPower RP-PC128

MacBook Pro 15インチを使っている等で、もっと出力が欲しいという方は、RAVPower の RP-PC128 をご検討ください。

こちらは購入&利用していないので、カタログスペックだけでのご紹介となります。

1ポート利用時は最大90W、2ポート利用時には合計最大90Wあり、MacBook Pro 15インチの87Wより高出力のため、フルスピードでの充電が可能です。

RAVPower RP-PC128
RAVPOWER

Anker PowerPort Atom III (Two Ports):USB-A、USB-C混合

スマホやタブレットの充電だけの方、MacBook Proが充電対象じゃない方はAnker PowerPort Atom III (Two Ports)が比較対象になります。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は、USB-Cが最大45W、USB-Aが最大15Wなので、USB-Cを1ポート利用時でも60W出力にはなりません。そのため、MacBook Proが充電対象の場合は出力が足りないため、Anker PowerPort Atom PD 2の方がオススメです。

合わせて買っておくと便利なもの

充電器の購入時には、USB-Cのケーブル類がちゃんと用意しているか確認しておきましょう。

PD対応の製品同士の充電であっても、ケーブルがPD対応していない場合、最高性能での充電ができません。

手元のケーブルがPD対応していない場合はご購入をおすすめします。

また、USB-Cへの移行が進んでいるとはいえ、USB-Aが必要になることは少なくないので、変換コネクタまたはケーブルがあるとかなり便利です。

まとめ:Anker PowerPort Atom PD 2は買うべき?

MacBook Proなどの高出力の充電器が必要な場合、Anker PowerPort Atom PD 2がオススメです!

MacBook Pro 15インチのような高出力の充電器が必要なノートパソコンをフルスピードで充電したい場合、RAVPower の RP-PC128が比較対象になります。

パソコンの充電は考えていない場合や、MacBookやMacBook Airを使っていてUSB-Aを手軽に使いたい場合、Anker PowerPort Atom III (Two Ports)の方がいいかもしれません。

ただし、USB-Cが2ポート使えるAnker PowerPort Atom PD 2の方が将来性があると言えます。

RAVPower RP-PC128
RAVPOWER