WordPress

ブログ運営の初期費用と維持費はいくら?WordPressブログ開設料金について

ブログでお小遣いを稼ごう!副業をしよう!けど、いくらかかるんだろう?という人に知っておいてもらいたい情報です。

他のサイトではあまり書かれていない大切な情報とお得な情報も記載しています。

仕事をしながら、家事をしながら、本業とは別に少額で始められるブログの副業ですが、ブログを開設するのにかかる初期費用と運営していくのにかかる維持費用について正しく把握して、準備していきましょう。

ブログの開設費・維持費はいくら?

最初に書いちゃいますが、僕のオススメの方法だと最低限必要になる費用は下記の通りです。

【初期費用】Conoha WING
無料テーマの場合:10,932円(税込)
有料テーマの場合:25,732円(税込)※JIN

【2年目以降】
月額費用:911円 / 月(税込)

内訳は下記の通りです。

【初期費用】Conoha WING
サーバー初期費用:無料
サーバー12ヶ月分:10,932円(税込)
ドメイン取得費用:無料
有料テーマ代:14,800円(税込)※JINの場合

【維持費用】
サーバー費用:911円 / 月(税込)※12ヶ月分一括払い
ドメイン維持費:無料

サーバーはConoha WING のWINGパックを利用します。

キャンペーンや一括払いで、一括払いでサーバ代を下げることでお得に運用することが可能です。

サーバー費用について

ブログ用サーバーの目安は初期費用が無料〜3000円月額1000円前後です。

代表的なサーバーは、エックスサーバー Conoha WING です。

それぞれ独自ドメインが永久無料になるおまけ付きなので超オススメです!

その他のサーバーについて

この価格帯より安いレンタルサーバーもありますが、サーバーのスペックが低かったり、WordPressのインストールが少し難しかったり、価格差なりの理由があります。

ただ、ブログの成長に合わせてWordPressの設置や移行くらい楽勝だよ!という人は、節約のために安いサーバーを使うのもアリです。代表的なサーバーは、バリューサーバー ロリポップ! さくらインターネット などです。

逆に少し高くなっても、セキュリティやサポートが受けやすいビジネスサイト向けのレンタルサーバーもあります。代表的なサーバーは、CPI WADAXレンタルサーバー などです。

サーバー費用についての注意点

他のサイトではあまり触れられていませんが、サーバー代は基本的に前払いです。

長期契約だと割引になります。1ヶ月契約だと1年分と比べて2〜3割高くなります。

3ヶ月契約にすれば初期費用を半額程度に抑えることは可能ですが、契約更新時にも割高な契約のまま更新されるので、どうしても初期費用を抑えたい人以外は1年以上の契約をおすすめします。

ドメイン費用について

ドメイン費用はエックスサーバー Conoha WING であれば1〜2個、永久無料でドメインがのす!

追加で取得する場合の目安は、.com の場合は初期費用・維持費用が1,000円前後、.jp は取得費用・更新費用が4000円弱です。

.comより安く取得できるドメインは多くありますが、初期費用だけ安くて更新費用が高いことが多いです。また、.workなどの安いドメインや .xyzなどの変わったドメインもあるのですが、Webサイトっぽく見えないので、メインで使うのは避けた方がいいです。

ドメイン費用についての注意点

基本的にドメイン費用は1年単位の支払いです。最長で10年分のまとめ払いもありますが、長期割引はないので毎年支払うのがオススメです。

ただし、ドメインの更新費用を支払い忘れてしばらく経つと、再取得できなくなります。その後、他の人が取得してしまうと取り戻すことはものすごく難しいので、支払い忘れには注意してください。

その点、エックスサーバー Conoha WING の無料ドメインだと、支払い忘れの心配がないので安心です。

テーマの費用について

WordPressでアフィリエイトを行う場合、有料テーマはおおよそ1万円〜1.8万円くらいです。

オススメは、複数のサイトを作る予定ならJINですが、最近はSwellが人気のようです。

【オススメのアフィリエイト用の有料テーマ】

ブログを始めるのに有料テーマを使うべきか、無料テーマを使っても良いのかは賛否両論あります。ブログで稼ぐ!と決めている人は最初からアフィリエイト用の有料テーマを購入する方が効率的です。

幾つかの無料テーマは有料テーマ以上の機能もある人気テーマもありますが、広告の貼り方が難しかったり、記事内で使う要約や強調のための装飾が少なかったりと、アフィリエイトで欲しい機能に物足りなさがあります。

【オススメの無料テーマ】

初期費用を節約したい場合、無料テーマでスタートして売り上げが入ったら途中から有料テーマを使うという方法もあります。ただ、テーマを切り替える作業は結構大変です。その作業をする時間は記事を書く時間にしたい!って考えると、最初から有料テーマを使うのがオススメです。

ちなみに、アフィリエイト用ではないテーマの場合、広告を入れるだけで結構苦労するのでオススメできません。海外用のテーマの場合、英語のサイトを作る場合以外はオススメできません。英語の得意・不得意は関係なく、フォントが違うのでデモサイトと雰囲気が違ってしまうのと、同じ環境で使っている人が少ないので情報提供してくれているWebサイトが少ないといった問題が出てきます。

WordPressに必要になもの

パソコンとインターネット回線はほぼ必須です。他はサイトのクオリティーを上げる上であった方が良いもの・サービスになります。

  • パソコン
  • インターネット環境
  • カメラ(スマホで代用可能)
  • Photoshop(Canva等で代用可能)
  • 写真素材サイト

ブログの作成・更新はスマホではかなり大変です。ただ、パソコンはGoogle Chromeがストレスなく動くスペックであれば、古いパソコンでも大丈夫です。ブログのために新しく買う必要はありません。

それ以外は記事内の写真やアイキャッチ画像(記事の先頭や一覧に表示される画像)の作成に必要なツールやサービスですが、無料ツールなどで代用は可能です。

ブログの始め方

WordPressでブログを始める流れは、超要約すると次のようになります。

  1. ドメインとサーバーを契約
  2. ドメインとサーバーの設定
  3. WordPressをインストール
  4. テーマをダウンロード
  5. テーマを登録して切り替え
  6. WordPressの設定変更
  7. ブログ記事を書いていく!

エックスサーバー Conoha WING は無料でドメインを取得できるので、サーバーの契約後、自分が使いたいドメインを取得して、サーバーの設定を進めていきます。

上記以外のサーバーの場合、自分が使いたいドメインを取得して、レンタルサーバーを契約して、それぞれを連携させるための設定を行ってから、サーバーの設定を進めていきます。

まとめ:ブログにかかる費用は?

WordPressでブログを作るために最初に必要な費用は、初期費用+月額料金の前払い分+有料テーマ代になります。

Conoha WING の3ヶ月プランなら3,630円からブログを開設できます。

ただ、3ヶ月プランのまま運用を続けるとかなり割高になってしまうので、サーバ代は1年分以上を先払いすることをオススメします。1年分は、Conoha WING なら10,932円、エックスサーバー なら13,200円ですが初期費用が掛かることがあります。ただ、キャンペーン次第で初年度半額などもあるので、それぞれチェックしてみてください!

1年分を先払いした場合、2年目以降の維持費用は月換算で数百円〜1500円程度です。ただし、支払いは1年目の終わりぐらいに12ヶ月分の支払いになるのでご注意ください。

繰り返しになりますが、オススメプランは下記になります。

【初期費用】Conoha WING
サーバー初期費用:無料
サーバー12ヶ月分:10,932円(税込)
ドメイン取得費用:無料
テーマ代:無料(Cocoon利用)

【維持費用】
サーバー費用:911円 / 月(税込)※2年目以降
ドメイン維持費:無料