WordPress Popular Posts(4.0.0~4.0.9)にキャッシュ生成の不具合

アクセス頻度の高い記事を表示するプラグイン、WordPress Popular Postsに不具合があり、キャッシュが正常に作成されずにサーバー負荷が高くなる現象が発生していました。

WordPress Popular Postsの不具合

WordPress Popular Posts(4.0.0~4.0.9)」において、キャッシュ機能を有効にしても、キャッシュされないという不具合がありました。

2017/09/21のv4.0.0以降の不具合で、4.0.10で完全に修正され、10/31時点で4.0.11が最新になっています。

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

「WordPress」のプラグイン「WordPress Popular Posts(4.0.0~4.0.9)」において、
同プラグインの不具合により、
高いサーバー負荷が発生しやすくなる事象が確認されております。

当サービスにおいても「WordPress Popular Posts」をご利用のお客様がいらっしゃるためご案内いたします。

該当バージョンの「WordPress Popular Posts」を使用されているお客様におかれましては、
WordPressの管理ページ(ダッシュボード)より、
最新バージョン(4.0.11)へのアップデートを行ってくださいますようお願いいたします。

エックスサーバーのメールより引用

不具合への対応方法

WordPressの管理ページより、最新バージョン(4.0.11)へのアップデートを行ってください。
アップデート処理が完了した後、WordPress Popular Postsの設定画面より「キャッシュを空にする」をクリックし、一度キャッシュを削除してください。

具体的には、、、

設定画面上部のメニューにある「ツール」をクリックしてください。

ツール画面の下の方にある、「キャッシュを空にする」をクリックして、操作完了です。

不具合の原因

どうやらプログラムの閉じ括弧、} の位置が間違っていたそうです。
2箇所でミスがあり、それぞれ、バージョン4.0.9、4.0.10で修正されたようです。

詳細は、この不具合を発見、報告された方のサイトに記載されています。

不具合を知ったきっかけ

冒頭で引用している通り、このブログを運用しているレンタルサーバーのエックスサーバーからのメールで知りました。

まとめ

今回の不具合は、不具合の混入から発見・修正まで約1ヶ月とかなり時間が経ってしまっています。その間にWordPress Popular Postsのアップデートをしていた場合はサイドアップデートし直す必要があります。

正常にキャッシュされないという不具合のため、閲覧者の多いサイトほど影響が大きいのですが、サーバ負荷が上がったり、閲覧が遅くなるといった影響が発生します。

1月末〜2月初旬に大問題になったWordPressのAPIの不具合もそうですが、小まめなアップデートを行うようにしましょう。