パソコン初心者にオススメのパソコンの選び方

  • 「パソコンを買いたいんだけど、オススメのパソコンってある?」
  • 「パソコン売り場に行ってもいっぱい並んでいるパソコンのどれがいいのか分からない。」
  • 「店員さんに話を聞いてみたら何を言っているのか分からない・・・。」

こんな悩みを抱えたパソコン初心者の皆さん!

パソコンを選ぶにあたって考えるポイントをまとめました!

パソコンを選ぶにあたって最低限考えること

パソコンを選ぶにあたって真っ先に考えるべきことは次の3つです。

  • パソコンを使う目的
  • パソコンを使う環境
  • パソコンを買う予算

難しいことは詳しい人やショップの店員さんに任せてしまえばOKです!ただ、丸ごと任せてしまうと「いいパソコン」を選んでくれますが、その分、費用がかかったり、必要以上のスペックだったりということも少なくありません。

それを避けるために考えておきたいのが、上記の目的と環境、予算です。

また、このメーカーがいい!とかこの色がいい!とかの細かい要望もあればこのタイミングで考えておきたいですね。

パソコン購入時に考えるパソコンを使う目的

パソコンを買おう!と思ったきっかけって何でしょうか?

パソコンを買ったらこういうことに使おうって考えていることをリストアップしてみてください。

スマホやネット環境の進化でメールや動画の閲覧だけならパソコンが欲しくなったのには理由があるはずです。

よくあるのが、「仕事」、「ゲーム」、「デザイン」、「動画閲覧」、「写真管理」、「進学・就職きっかけ」でしょうか。

例えば、仕事の場合なら、WordやExcel、PowerPoint、メールがメインになるので、そんなに高いのじゃなくても大丈夫だな。むしろ、外出先での利用がありそうだから軽めのノートパソコンがいいのでは?ということを相談された側が考えてくれます。

ただ、気をつけたいのは、パソコンを使う目的はたくさんあっていいのですが、あれもこれもやりたい!ってなると費用が嵩みます。例えば、ゲームはやるかどうかわからないけど、仕事でもゲームでも使えるパソコンが欲しい!ってパターンですね。目的をリストアップしたら優先順位をつけるなどして整理してみましょう。

パソコンを使う環境

どんな環境でパソコンを使うかで、デスクトップパソコンとノートパソコンのどちらがよいかが決まってきます。例えば、自宅と外出先の両方で使う場合は、ノートパソコンを選ぶことになります。

どちらとも決まっていない場合や低予算で検討している場合はノートパソコンがおすすめです。逆に、デスクトップパソコンは自宅やオフィスの決まった場所でしか使えませんが、同じ値段で比べると性能が良い傾向があり、カスタマイズしていけばさらに目的にあったパソコンにしていけるのがメリットになります。

他には、外出先で使いたいからノートパソコンだけど、自宅での作業の時は快適に使いたい!って人には、パソコン自体はコンパクトなままで、モニターだけ追加で買うような提案もあるでしょう。

予算

最後に持ってきましたが、これが一番重要!パソコンショップで相談すると真っ先に聞かれます。ざっくりと「5万円以下、10万円前後、20万円前後、金に糸目はつけない!」これくらい。

オフィスソフトやアンチウィルスソフトの費用も考慮に入れてくださいね。パソコン購入と同時に勧められるソフトやオプションはOEM版やショップ独自の割引があって、パソコン購入時のみの特別価格になっています。必要な場合は迷わず合わせ買いしちゃってOKです。

デスクトップの場合、モニターやキーボードも別途必要になる場合もあるのでご注意ください。

中古パソコンについて

中古パソコンは、パソコンのスペック以外にも発売の年度で大きく値段が変わります。お買い得品な値段設定されている中古品は、かなり古いとか、バランスの悪いパソコンとかのデメリットもあるので注意が必要です。

目的・環境・予算次第では新品のパソコンはムリで中古という選択になることもあると思いますが、可能な限り新品を選ぶべきです。パソコンの部品の中で寿命が短いのが、ハードディスクで頻繁に使っていない人で5年程度が目安になります。ノートパソコン の場合は、バッテリーの寿命の考慮もいりますね。

どうしても予算の都合で中古でないと難しい場合、使う予定の年数も考慮に入れてくださいね。僕の場合、発売からの年数と使う予定の年数を足して5年以内になるようのを目安に考えます。例えば、2年使う予定であれば、発売から3年目までの中古品を選びます。

また、ハードディスクやメモリの増設・交換ができればお買い得!とかはあるで、パーツの交換ができる人が周りにいるのであれば、相談してみるのもアリですね。

まとめ

パソコン欲しいけど、何買っていいか分からない!って人にとって、役に立つ情報でしたでしょうか?CPUやメモリーの話は詳しい人に任せて、そのパソコンを手に入れることでどんな生活を送りたいかを想像してみてください。

そこで出てきた色々な要素を詳しい人についたえて、憧れのパソコンライフを実現する手伝いをしてもらう!というように考えてもらえれば、パソコン選びは楽しい作業になるのではないでしょうか。

Windows

Posted by さとし