レビュー

【レビュー】SoundPEATS SporFi:オススメのスポーツ用ワイヤレスイヤホン

ランニングなど、スポーツシーンで使うのにオススメのBluetooth イヤホン、SoundPEATS SporFi をご紹介します。

正直言って、スポーツイヤホンを買うなら取り敢えずこれを買っておけば間違いないです。

細かい良いところ、悪いところは追い追い紹介していくとして、簡潔にまとめると、、、

  • 耳掛け式&カナル式なのでズレない!
  • コントローラが本体に統合されていてズレない!
  • コスパがいい!

スポーツ用イヤホンに求めること

「運動中にズレたり落ちたりする心配がないこと」これが一番重要ですよね。それ以外では、防水性や再生中に途切れないことと、連続再生時間の長さなどなど。

ただ、最近のものは水泳の時に使うなどでない限り、防水性や再生時間は十分な性能になっているし、Bluetooth 5.0対応のものであれば、再生が途切れ途切れになることもないので、結局は「運動中にズレたり落ちたりする心配がないこと」をメインで選べば問題ないです。

ちなみに、今までは同じSoundPEATSのQ30というワイヤレスイヤホンを使っていました。このタイプのイヤホンは、コントローラ部分の重さでランニングの際の振動でなどで少しずつズレていくんですよね。

※Q30は販売が終了しているようなので、後継のQ30 Plusの写真になります。

スポーツ用イヤホンで注意すること

基本的に、スポーツ用イヤホンは防水が必須機能です。

ところが、ワイヤレスイヤホンの宿命として防水にできない場所が2箇所あります。

一つはスピーカーとして音が出る部分。ここは装着中は耳の中に埋まっているので問題ないですね。

もう一つは、充電ケーブルを差し込む部分です。SoundPEATS SporFiではこの画像の部分です。この部分を乱暴に引っ張ったり、奥まで挿し込まずに使ったりすると防水性能を発揮しきれずに故障の原因になるので注意しましょう。

SoundPEATS とは

2013年にアマゾンを皮切りに世界進出し、
高級機種に匹敵する音質と使い勝手を
実現しながらリーズナブルな価格を武器
に絶大な人気を集めたブランドです。

出典:Amazon

Amazonで、QY8、Q12、Q30など、ワイヤレスイヤホンで数千のレビューが付くヒット商品を出し続けているブランドです。

元は中国のメーカーですが、Ankerのように日本や欧米での販売に力を入れているようで、色々な人に合うようにサイズ違いのイヤーピースがたくさん入っています。

ただ、Appleを意識しているのか、マニュアルは少しオシャレぶった簡素なものになっています。

SoundPEATS SporFi の音質は?

一言で言えば、「クリアで聞き取りやすい」という印象です。悪く言えば軽い、良く言えば不自然な低音の強調がないので、自然な音に近い感じです。

迫力のある音楽を聴きたい!という目的であれば物足りないですが、スポーツの時に音楽を聴くという目的であれば十分なクオリティです。

SoundPEATS SporFi のいいところ

  • ズレにくい
  • 連続再生10時間
  • 片耳装着時にもズレない
  • コスパがいい

一番いいところは、運動中もズレにくい安定感です。

耳掛け式&カナル式になっていることに加え、コントローラが本体に統合されて左右対称なので、ランニング中の振動などで片方にズレていったりとかもなく快適に使えます。

連続再生も10時間なので、フルマラソン中でもずっと再生可能です!

そして、耳掛け式のもう一つのメリット、片耳だけつけている時、反対側を服の襟に引っ掛けておけばイヤホンの重みでズレていく心配がない!完全ワイヤレスやフックのないイヤホンタイプにはできない使い方ですね。

また、何と言っても安い!定価は4000円くらいのようですが、実売では3000円程度、セール時は2500円くらいになることがあるようです。防水と言え、スポーツ用は汗がダイレクトに着くので壊れやすいので使い潰すつもりで使っても大丈夫な値段なのが嬉しいところ。

SoundPEATS SporFiの残念なところ

正直言って、ワイヤレスイヤホンとしてダメなところはないと言ってもいいのですが、使ってみると痒いところに手が届いていない勿体無さを感じるのが次のところです。

  • 左右が分かりにくい
  • 音声ガイダンスが
  • マグネットが弱い

左右がほぼ対象になっているので、コントロールのボタンがあるかどうかという目立たない特徴で左右を見分ける必要があります。むしろ、前後があるので、目をつぶった状態の方が左右がわかりやすいかもしれないです。

電源ONから接続までの音声ガイダンスで、「Power On」の後に「Your headset is connected」という音声が流れるのですが、違う人の声になっています。同じようなテイストでしゃべっているならまだマシなのですが、全く違うので、すごく違和感が・・・。文字ではこれ以上説明できないので、買った人だけのお楽しみ!ということで。

左右のイヤホンをマグネットで止めれるのですが、磁力が弱すぎてほぼ意味がないです。ちょっとした振動で外れてしまう。Q30のマグネットは強すぎるくらいだったのですが、その間くらいの磁力は欲しいものです。

その他のスポーツ用オススメワイヤレスイヤホン

もし、スポーツ用イヤホンをSoundPEATS SporFi以外から選ぶなら、候補は次の2個かな。

基準としては、耳掛けができるもので、他にも高評価を得ているメーカーです。

Beats by Dr.Dre Powerbeats3

BeatsはApple傘下のオーディオメーカーです。Apple参加だけあってオシャレですし、音質も妥協はしていないと思います。

コントローラーが邪魔ですが、それ以外はほぼSporFiと同じような特徴だと思います。

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン

こちらはワイヤレスイヤホンとしてだけでなく、スマホなしで音楽プレーヤーとしても使えます。

完全防水で、プール、海水での水泳中にも使える超タフネスさがウリです。

結論:SoundPEATS SporFiはオススメか?

めちゃくちゃオススメです!

スポーツをする上で必要な機能をちゃんと満たし、音質も合格レベル、費用はめっちゃ安い!となれば、オススメできない理由がない。

これでイヤホンがズレて走るのに集中できない!という言い訳が出来なくなったので、記事を書き上げた記念にひとっ走りしてきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です