Macを買ったら最初にするカスタマイズ

2017年2月4日

長年使っているMacBook Airが初期化するしかないようなトラブルに遭い、OSを再インストールしたので、Macの初期設定についてまとめました。

もちろん、インストール直後からそのまま利用しても問題ありません。
ただ、セキュリティに関する設定だけは、出来るだけ早く確認しておく方がいいです。
Macを初めて買った人、Macを再インストールした人を想定した記事になりますが、Mac、Windows問わず、ある程度PCに詳しい人向けの設定も混ざっています。
意味の分からない設定に関しては、他のサイトも参考にしながらよく調べて判断してください。

セキュリティのカスタマイズ

一昔前はMacはマニア向け、デザイナー向けといったイメージが強く、Macユーザのニッチさからか攻撃の対象として見られておらず、「Macはセキュリティ対策はいらない!」という声が多くありました。MacとWindowsの作りの違いからくる、ウィルス等への強さも理由の一つです。

ただ、最近はMacがターゲットとなっているコンピュータウィルスが増えてきているようです。iPhoneの登場あたりからApple製品がメジャーになるについれ、全般的に爆発に普及していっているため、今後も攻撃対象として狙う悪い人が増えてくるでしょう。攻撃されてからでは遅いので、最低限の対策だけはインストール直後に済ませてしまいましょう。

セキュリティソフト大手推奨の設定

ご参考までに、2017/01/29 時点で、Macにはソフトウェアのインストールなしでウィルスの感染有無を調べる、オンラインスキャンサービスが存在しません。おそらく、Macの仕組み上、オンラインでのスキャンは実現できない(=セキュリティの高さ)と思っています。無料でウィルススキャンをする方法は存在するので、詳細はそちらでご確認ください。

ファイアウォールの設定

不正なプログラムの実行を阻止するための機能です。アンチウィルスソフトをインストールしていない場合は、必ずファイアウォールを設定してください。逆に、アンチウィルスソフトをインストールする場合、セットでインストールされるファイアフォールだけを利用する方が良いので、Macのファイアウォールは切ってしまってください。

「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」の項目から設定します。「ファイアウォール」のタブをクリックした後、画面左下にある鍵マークをクリックしてログインする時のパスワードを入力してから、「ファイアウォールを入にする」をクリックするだけです。特に理由がなければ、「ファイアウォールオプション」ボタンをクリックして、「ステルスモード」も有効にしておくと良いですよ!

ログイン方法の変更

ログインする時にパスワードを入力必須にする設定です。セキュリティ対策で備えるのはウィルスだけではありません。毎回ログインする度にパスワードを入力する設定になっているか、ゲストログインが無効になっているかを確認しましょう。

「システム環境設定」>「ユーザとグループ」の項目から設定します。画面左下にある鍵マークをクリックしてログインする時のパスワードを入力してから、自動ログインは「ログインオプション」の項目から設定します。

ゲストユーザの無効化は、鍵を外した状態で「ゲストユーザ」をクリックして、「ゲストにこのコンピュータへのログインを許可」のチェックを外します。もちろん、友人に貸すなど、ゲストユーザがある方が都合の良い方はこの設定は不要です。

File Vault2の設定確認

Macの全データの暗号化設定です。この機能をONにしていると、盗難や紛失時にPCのデータを抜き出されるリスクが無くなりますが、OSが壊れてログインできなくなった場合などに、外付けハードディスクのようにしてデータを取り出すことが難しくなります。仕事で使っているノートパソコンの場合は出来る限りONにしておくと安心です。仕事のデータや個人情報も入れてないし、盗まれても大丈夫なデータしかないよ!という場合はOFFでもいいと思います。

注意してもらいたいのは、FileVault2のON/OFFの切り替えを行うと、ハードディスクの暗号化・暗号化解除が動き出します。バックグラウンドで実行されるため、普段の操作には影響ありませんが、暗号化や暗号化解除がすごく不安定で、終了しないといったトラブルが発生することがあります。

なので、使い始めの段階でどちらにするか決めて設定してしまうことをオススメします。

「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」の項目から設定します。「ファイアウォール」のタブをクリックした後、画面左下にある鍵マークをクリックしてログインする時のパスワードを入力してから、FileVault2のON/OFFを切り替えてください。

ちなみに、FileVault2の暴走が原因で初期化することになってしまったので、このキャプチャを取ったPCではFileVault2はOFFにしてあります。

iCloudのカスタマイズ

iCloudとは、Appleが提供しているストレージサービスです。他にも色々なストレージはありますが、Mac上で動く他のサービスやiPhone・iPad等の他のApple製品との連携、Mac紛失時の「Macを探す」機能など、多様なサービスがあるので、利用をオススメします。

「システム環境設定」>「iCloud」の項目から設定します。Apple IDとパスワードを入力して、画面のウィザードに従ってOKを推していくだけです。

メモ帳や連絡帳、メールアドレス、Safariの履歴など、色々なものがリンクします。リンクさせたく無いものはチェックボックスを外すだけでリンクを解除できるので、PCやスマホでリンクしている方が便利なものと、リンクすると困るものを考えてカスタマイズしておきます。

キーボード・トラックパッド・マウスのカスタマイズ

昔のMacと同じ設定にしたり、Windowsの設定に近づけるなど、自分の好みに合わせてカスタマイズしていきましょう。

日本語変換ショートカットの変更

英字キーボードの入力切り替えのショートカットがOS X Yosemitex以降で変更になっています。Apple StoreでPCの再インストールをした後、OS X Lionから利用していることを伝えると、担当のお姉さんが真っ先に変更してくれました。

元々は、Command + Space が入力ソースの切り替えだったのですが、Control + Spaceに変更になって、Command + SpaceはSpotlight検索が割り振られてしまっています。なので、逆にして入れ替えてしまいます。

「システム環境設定」>「キーボード」の項目から、「ショートカット」タブを選んで設定します。

その他のキーボードの設定変更

キーボードタブでFunction barの変更をしています。F1やF2といったファンクションキーをfnキーを押さずに単独で押した場合の挙動をWindowsと同じようにしてあります。

入力ソースの入力モードからカタカナのチェックを外しています。カタカナしか入力しないということはあまり無いので、消してしまった方が効率的に利用できます。

トラックパッドの設定変更

「システム環境設定」>「トラックパッド」の項目を開いて、自分のイメージに合うように調整しましょう。トラックパッドは直感的な操作とリンクするように設定されているので、合わない人はとことん合わないです。初期設定にとらわれずに使いやすいよいに設定変更してしまいましょう。

マウスの設定変更

マウスをつないで使う場合、「システム環境設定」>「マウス」から必要な調整を行います。

Macを自分好みにカスタマイズ

ここからはさらに個人の好みで設定内容が変わってくると思います。

Dockのカスタマイズ

まずは、使わないアプリを消してスッキリしちゃいましょう!!その後、「システム環境設定」>「マウス」からアイコンのサイズを変えたり、配置場所を変えたりして、使いやすいようにします。

【BEFORE】

【AFTER】

どうせまた散らかっていきますが(笑

Finderの設定変更

初期設定で非表示になっている拡張子を表示させておきます。左側のよく使う項目等も自分の使い方に合わせて表示・非表示を切り替えておくと便利です。

Finderを開いた状態で、画面上部のメニューの「Finder」>「環境設定」から設定可能です。

不要なアプリケーションの停止

基本的に使わないアプリケーションは停止しておくとバッテリーの持ちも良くなります。

  • Siri
  • dashboard
  • Bluetooth

Bluetoothは、マウスやキーボード、ヘッドセット、スピーカー等で使う場合は切らないでください。

バッテリー、電源周りの設定変更

バッテリーの残りパーセントを表示させたり、省電力モードになるまでの時間、スクリーンセーバーの表示までの時間などを見直して自分の利用シーンにあった設定にしましょう。

Terminal の設定変更

俗にいう、黒い画面です。WEB関連やプログラムに関わる仕事をしている人は使う頻度も高いと思うので、使いやすいように設定変更してしまいましょう。

好きなアプリケーションの導入

それぞれ好きなアプリケーションを入れましょう。アプリによってはWindowsやスマホと連携とすることで本領を発揮するものもあるので、それぞれちゃんと設定していきましょうね。

僕の利用しているアプリを書いておくので、興味のあるものがあれば使ってみてください。

  • Evernote
  • Google Chrome
  • DropBox
  • atom
  • LibreOffice
  • The Unarchiver
  • Line
  • skype

まとめ

細かい設定は、個人個人の利用している環境や好みで変わってきますが、どういう項目をカスタマイズしたら良いかの目安にはなったでしょうか?

最初にも書きましたが、セキュリティ設定だけは真っ先に確認して、対応する・対応しないという判断をしてもらえたら嬉しいです。

AppleMac

Posted by さとし